NGC

NGC2903+NGC2905

NGC2903とNGC2905

NGC2903とNGC2905の位置や星図と天体写真や撮影データです。

季節は春で「しし座」の銀河。

位置は獅子座の頭の付近で中心のNGC2903が赤経09h32m10.4s/赤緯+21゚29’56″です。

NGC2905は中心部から少しズレている明るい部分。

適正焦点距離は単体では1000~5000㎜位。

少し横に非常に淡いPGC27115も見えます。

一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

天体情報

名称/種類NGC2903+NGC2905/棒渦巻銀河
位置赤経09h32m10.4s/赤緯+21゚29’56”
光度/視直径8.9等級/12.6′
季節/星座春の星座しし座(獅子座)/Leo(レオ)
しし座のメシエ【銀河】M65M66M95M96M105マルカリアンの鎖しし座の三つ子銀河
近くの恒星レグルス|デネボラ|ポルックス
星図NGC2903周辺の星図(www.astro.cz)

写真星図

NGC2903とNGC2905の位置と「しし座」周辺の天体や星座がわかる写真星図です。

一眼カメラとカメラレンズで撮影したNGC2903とNGC2905の位置と獅子座(しし座)付近の天体がわかる写真星図です。

銀河のNGC2903とNGC2905の位置と獅子座(しし座)付近の天体がわかる写真星図|PENTAX KP+TAMRONズームレンズ+KenkoソフトフィルターPRO1D

NEXPOW 大容量ポータブル電源48000mAh/178Wh PSE認証済 急速充電 AC150W/DC/USB/Type-C出力

赤道儀とダミーバッテリーでカメラの給電に一晩使っています。コンセント付きで便利です。

一眼レフカメラ+反射望遠鏡

リコーPENTAX KP+ミードLXD55

ISO25600/露出30秒/77枚/FL換算約1796mmと3158mm

2020年03月20日21時47分31秒から口径15.2cm/F5の反射望遠鏡LXD-55と一眼レフカメラのPENTAX-KPでISO25600/露出30秒を77枚加算平均コンポジットしたフルサイズ換算約1796mmの銀河NGC2903とNGC2905とPGC27115の天体写真です。

NGC2903+NGC2905+PGC27115|ISO25600/露出30秒/77枚/FL換算約1796mm|LXD55+PENTAX KP

2020年03月20日21時47分31秒から口径15.2cm/F5の反射望遠鏡LXD-55と一眼レフカメラのPENTAX-KPでISO25600/露出30秒を77枚加算平均コンポジットしたフルサイズ換算約3158mmの銀河NGC2903とNGC2905とPGC27115の天体写真です。

NGC2903+NGC2905+PGC27115|ISO25600/露出30秒/77枚/FL換算約3158mm|LXD55+PENTAX KP

撮影日時2020年03月20日21時47分31秒~
撮影場所奈良県山添村
反射望遠鏡MEADE LXD55(D=152mm F=762mm)F5:シュミットニュートン式
カメラリコー PENTAX KP
フィルターなし
ISO/露光時間ISO25600/30秒/77枚=総露光時間38分30秒(2310秒)
ノイズリダクションoff
焦点距離FL換算約1796mm(上)と3158mm(下)
トリミング上:「3527×5305」→「3376×2251」にトリミングしてweb用に画質を落としている/下:「3527×5305」→「1920×1280」にトリミング
フラット処理ソフトビニングフラット補正
ダーク減算簡易ホットピクセル除去
コンポジット加算平均コンポジット
赤道儀ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラースカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフトステライメージ8|Digital Camera Utility5
画像処理方法raw現像でレベル補正→簡易ホットピクセル除去→fits化→77枚加算平均コンポジット→Digital Camera Utility5でISO感度を2段程落としてRAW現像→簡易ホットピクセル除去→fits化→69枚加算平均コンポジット→それぞれホワイトバランス→77枚と69枚をマスクを使って中心部だけ加重平均して白飛び抑制→ソフトビニングフラット補正→レベル補正→星マスク→ノイズ処理→トーンカーブ→ガウスぼかしマスク→トーンカーブ→マトリクス色彩補正→ホワイトバランス
コメントNGC2903がメインの銀河なのはわかるのですが、NGC2905は銀河なのか星雲なのか?またその大きさの記載がいろいろあってよくわからない。わかる人いたら教えて下さい。それと望遠鏡762mmとAPS-Cセンサーで約1143mmで撮影したのですが、トリミングすれば結構大きくなるし綺麗だし、結構おすすめな銀河ですね。

天文ファンやカメラが趣味の方はフォロー&シェアーよろしくお願いします!


HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

何にもしないとカメラセンサーやレンズにカビやシミが付くのでカメラやレンズボックス、天体望遠鏡ケースの中に入れてます。湿気を吸うと膨らみます。

最新の記事

最近の更新

天体写真ナビ

コメントを残す