NGC

NGC4244(銀の針銀河)

NGC4244(銀の針銀河)

NGC4244(銀の針銀河)の位置や星図と天体写真や撮影データです。

季節は春でりょうけん座の渦巻銀河。

位置はα星コルカロリからほぼ真西に「7゚35’42”」で「赤経12h17m30.0s/赤緯+37゚49’00″(J2000)」。

光度は10.2等で視直径は16.5’×2.0′位。

適正焦点距離は1000~4000㎜位

天体情報

NGC4244(銀の針銀河)の天体情報
名称/種類 NGC4244(Caldwell 26)「銀の針銀河」/渦巻銀河
英語名 「Silver Needle Galaxy」
位置 赤経12h17m30.0s/赤緯+37゚49’00″(J2000)
光度/視野角 10.2等級/16.5’×2.0’位
距離 1,400万光年
季節/星座 春の星座りょうけん座(猟犬座)
りょうけん座のメシエ 【球状星団】M3|【銀河】M51(子持ち銀河)M63(ひまわり銀河)M94M106
近くの恒星 コルカロリ|カラ|アルカイド|ミザール|フェクダ|デネボラ|ドゥベ|アークトゥルス|レグルス

写真星図

NGC4244(銀の針銀河)の位置とりょうけん座付近の天体がわかる写真星図です。

NGC4244(銀の針銀河)の位置とりょうけん座周辺の天体がわかる写真星図です。α星コルカロリの近くで赤経 12h17m30.0s /赤緯 +37゚49'00"付近です。

NGC4244(銀の針銀河)の位置とりょうけん座周辺の天体がわかる写真星図

一眼レフ+反射望遠鏡

Ricoh PENTAX-KP+LXD55+スターリーナイトフィルター

ISO25600/F5/露出30秒/153枚/FL換算約1618mmと3560mm

2022年03月27日22時19分55秒から撮影したりょうけん座のNGC4244(銀の針銀河)の天体写真です。焦点距離はフルサイズ換算約1618mm。上が天の北極です。

NGC4244(銀の針銀河)|リコーPENTAX KP+ミードLXD55+KENKO スターリーナイトフィルター|ISO25600/F5/30秒/153枚|FL換算約1618mm

2022年03月27日22時19分55秒から撮影したりょうけん座のNGC4244(銀の針銀河)の天体写真です。焦点距離はフルサイズ換算約3560mm。上が天の北極です。

NGC4244(銀の針銀河)|リコーPENTAX KP+ミードLXD55+KENKO スターリーナイトフィルター|ISO25600/F5/30秒/153枚|FL換算約3560mm

上の撮影データ
2022年03月27日の撮影データ
撮影日時 2022年03月27日22時19分55秒~
撮影場所 フォレストパーク神野山
反射望遠鏡 MEADE LXD55(D=152mm F=762mm)F5:シュミット・ニュートン式
カメラ リコー PENTAX KP
フィルター Kenko スターリーナイトフィルター
ISO/露光時間 ISO25600/F5/30秒/153枚=総露光時間76分30秒(4590秒)
ノイズリダクション off
焦点距離 FL換算約1618mmと3560mm
フラット処理 ソフトビニングフラット補正
ダーク減算 なし
コンポジット 加算平均コンポジット
赤道儀 ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラー ビクセン スカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフト ステライメージ9|Corel PaintShop Pro Uitimate 2021
画像処理方法 ST9でライトフレームのみ自動コンポジット→ホワイトバランス→レベル調整→星マスク→ノイズ処理→トーンカーブ→デジタル現像→RGB分解→RGBそれぞれCorel Paint Shop版Denois AI(ノイズ低減AI)→RGB合成→センサーゴミ消し→→恒星周りと星雲のマスク→Lab色彩調整→ミニマムフィルター星雲マスク→星雲のみカラーバランス及びトーンカーブとLab色彩調整→RGB分解→銀河部分のみマルチバンドシャープ→トーンカーブ
コメント

銀の針銀河は南中が天頂辺りになるので撮影時に赤道儀の反転作業が必要でした。

反転させても何とか銀河が視野に入っていたのでラッキー!

撮影当日は春霞みのようなちょっと白っぽい空で尚且つ薄雲もあったような気がします。

なのでコンポジットしても何か色が薄い感じで画像処理がしにくかったですね。

薄曇があっても銀河は撮影できるの有難いですがスカッと晴れて欲しいです。

スターリーナイトフィルター付きで撮りましたがこういう空の時は無い方が良いのかなぁ?

次回はもうちょい露光してみたいですね。

りょうけん座はまだ取りたいのがあるので早く撮ってしまいたい。

天体写真ナビ

コメントを残す