星座

おおぐま座

おおぐま座(大熊座)/Ursa Major(ウルサ マヨル)

大熊座(おおぐま座)の天体の位置や一眼カメラで撮影した写真星図や星野・星景・星空写真に撮影データです。

季節は春でメシエは銀河のM81|M82(葉巻銀河)|M101(回転花火銀河)|M108|M109と惑星状星雲のM97(ふくろう星雲)。

魅力的なNGC銀河が非常に多数あっておすすめ。

カメラレンズで撮影した星座の天体写真を随時更新中。

天体情報

星座名/季節おおぐま座(大熊座)/Ursa Major(ウルサ マヨル)|春の星座
主な恒星α星【ドゥベ】|β星【メラク】|γ星【フェクダ】|δ星【メグレズ】|ε星【アリオト】|ζ星【ミザール】|η星【アルカイド】|ι星【タリタ】|κ星【タリタアウストラリス】|λ星【タニアボレアレス】|μ星【タニアアウストラレス】|ν星【アルラボレアレス】|ξ星【アルラアウストラレス】|ο星【ムシダ】|σ2星【アルティバー】|χ星【アルカフラ】|星のバイエル符号(ギリシャ文字)の読み方
メシエM81M82(葉巻銀河)M97(ふくろう星雲)|M101(回転花火銀河)M108M109
魅力的【銀河】NGC2685NGC2787NGC2805付近NGC2976NGC2985NGC3017NGC3077NGC3079NGC3198NGC3310NGC3359NGC3600NGC3614NGC3631NGC3675NGC3690+IC694(Arp299)NGC3718NGC3718+NGC3729付近)|NGC3726NGC3733NGC3756+NGC3758NGC3877NGC3893NGC3938NGC3945付近NGC3949NGC3953NGC4013NGC4026NGC4036-NGC4041NGC4051NGC4088NGC4096NGC4100NGC4144NGC4157NGC4605NGC5204NGC5448IC2574
NGC【銀河】NGC2639NGC2654NGC2681NGC2693NGC2742+NGC2768NGC2841NGC2880NGC2950NGC3027NGC3065NGC3206NGC3319NGC3348NGC3448NGC3516NGC3549NGC3583NGC3610NGC3613付近NGC3642NGC3657NGC3665NGC3769NGC3780NGC3813NGC3814NGC3898付近NGC3930NGC3941NGC3963NGC3982NGC3998NGC4062NGC4102NGC4290NGC5308NGC5322
IC【銀河】IC750
隣接する星座しし座(獅子座)こじし座(小獅子座)かみのけ座(髪座)りょうけん座(猟犬座)うしかい座(牛飼い座)||りゅう座(竜座)きりん座(麒麟座)やまねこ座(山猫座)
近くの恒星ポラリス(北極星)|コルカロリ|アルクトゥールス|デネボラ|アルギバエ|レグルス|ポルックス|カストル|カペラ
星図おおぐま座周辺の星図(www.astro.cz)
星図2おおぐま座周辺の星図2(www.astro.cz)

※撮ってない大熊座の天体写真は参考ページを調べてリンク(緑色)しておきました。

写真星図

おおぐま座の天体の位置や周辺の星座がわかる写真星図です。

一眼カメラとカメラレンズで撮影したおおぐま座付近の天体の位置がわかる写真星図です。メシエはM81|M82(葉巻銀河)|M97(ふくろう星雲)|M101(回転花火銀河)|M108|M109。その他魅力的な銀河が非常に多数あります。

おおぐま座付近の天体の位置がわかる写真星図|PENTAX KP+TAMRONズームレンズ+KenkoソフトフィルターPRO1D

星野写真

PENTAX KP+TAMRONズームレンズAF18-200mmF3.5-6.3XR DiII

ISO1600/F4.5/1分/30枚/FL換算約27mm

一眼カメラとカメラレンズで撮影したおおぐま座(大熊座)の星座線入り星野・星空写真です。撮影日時は2019年04月03日23時50分00秒から。

おおぐま座の星座線入り星野写真|ISO1600/F4.5/1分/30枚/FL換算約27mm|PENTAX KP+TAMRONズームレンズ+KenkoソフトフィルターPRO1D

撮影日時2019年04月03日23時50分00秒~
撮影場所フォレストパーク神野山(奈良県山添村)
カメラリコー PENTAX KP
レンズTAMRON ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ペンタックス用 APS-C専用 A14P【メーカーサイト】
フィルターKenko カメラ用ソフトフィルター PRO1D プロソフトン [A](W)
露光時間ISO1600/F4.5/1分/30枚=総露光時間30分(1800秒)
NRoff
焦点距離FL換算約27mm
トリミングなし(リサイズあり)
フラット補正ソフトビニングフラット補正
ダーク減算なし
コンポジット加算平均コンポジット
赤道儀ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラースカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフトステライメージ8
画像処理方法自動コンポジット→ホワイトバランス→ソフトビニングフラット補正→レベル補正→星マスク→ノイズ処理→トーンカーブ→四隅のカブリ補正→ガウスぼかしマスク→マトリクス色彩補正→トーンカーブ→四隅カブリ補正
画像処理動画作成したらアップします。
コメントおおぐま座は魅力的な銀河が多過ぎて困っちゃいますね!絶対撮っておきたい銀河もあるので、後日別途種類を分けようかと思います。「絶対撮りたい銀河」「魅力的な銀河」みたいな感じにしようかな。選りすぐるのが難しい位素敵だ!銀河は小さいが多いので、PENTAX-KPで高感度短時間多枚数露光で撮ろうと思います。赤いのは関係なさそうなのでCanonのx2改造カメラの出番はないかなぁ。

スポンサーリンク

VSGO カメラクリーニング用品 フルフレームセンサースワブ+センサークリーニング液セット DDR-24

カメラメーカーご用達の信頼性が高くてやり易いセンサークリーナー。毎回メーカーに出してられないのでこれで掃除しています。フルサイズ用とAPS-C用とマイクロフォーサイズ用があります。センサーサイズによってハケの大きさが違いますよ。センサークリーナーの超おすすめ品!

天体写真ナビ

コメントを残す