星座

うみへび座

うみへび座(海蛇座)/Hydra(ハイドラ)

海蛇座(うみへび座)の天体の位置や情報、一眼カメラで撮影した写真星図や星野・星景・星空写真です。

季節は春でメシエ天体は散開星団M48球状星団M68M83(南の回転花火銀河)です。

また、惑星状星雲のSh2-313とNGC3242(木星状星雲)球状星団のNGC5694うみへび座銀河団などの魅力的な銀河が多数ありますね。

カメラレンズで撮影した星座の天体写真を随時更新中。

スポンサーリンク

天体情報

星座名/季節うみへび座(海蛇座)/Hydra(ハイドラ)/春
主な恒星α(アルファ)星【アルファルド】
メシエM48(散開星団)M68(球状星団)M83(南の回転花火銀河)
メジャー【惑星状星雲】NGC3242(木星状星雲)【銀河】うみへび座銀河団NGC3312NGC3311NGC3309)付近
魅力的【銀河】NGC2992-NGC2293NGC3621NGC2835NGC3109NGC3717NGC5328NGC5556【球状星団】NGC5694
シャープレス【惑星状星雲】Sh2-313
主なNGC【銀河】NGC2713NGC2962NGC2855NGC2889NGC2781NGC2811NGC3145NGC2784NGC2865NGC2935NGC2983NGC2986NGC3124NGC3200NGC2529NGC3054NGC3078NGC3585NGC3673NGC3923NGC3904NGC4106NGC4304NGC5085NGC5061NGC5078NGC5101
主なIC【銀河】IC764IC4351
隣接する星座かに座(蟹座)こいぬ座(小犬座)いっかくじゅう座(一角獣座)|とも座(艫座)|らしんばん座(羅針盤座)|ポンプ座|ケンタウルス座|おおかみ座|てんびん座(天秤座)おとめ座(乙女座)からす座(烏座)コップ座ろくぶんぎ座(六分儀座)しし座(獅子座)
近くの恒星プロキオン|レブルス|デネボラ|スピカ|アンタレス
星図うみへび座周辺の星図(www.astro.cz)
星図2うみへび座周辺の星図2(www.astro.cz)
星図3うみへび座周辺の星図3(www.astro.cz)

※撮ってないうみへび座の天体写真は参考ページを調べてリンクしておきました。

写真星図

うみへび座の天体の位置と周辺のメジャーな天体の位置がわかる写真星図です。

幅が広すぎて1枚では収まりません!

うみへび座(海蛇座)の頭付近の写真星図です。メシエ天体は散開星団のM48と球状星団のM68とM83(南の回転花火銀河)です。惑星状星雲はSh2-313とNGC3242。球状星団のNGC5694など。その他銀河が多数です。

うみへび座の頭付近の天体がわかる写真星図

うみへび座(海蛇座)の尻尾付近の写真星図です。若干入っていませんが・・・。メシエ天体は散開星団のM48と球状星団のM68とM83(南の回転花火銀河)です。惑星状星雲はSh2-313とNGC3242。球状星団のNGC5694など。その他銀河が多数です。

うみへび座の尻尾付近の天体がわかる写真星図

スポンサーリンク

星野・星空写真

ISO3200/F4.5/2分/15枚/FL換算約27mm

一眼カメラで撮影したうみへび座(海蛇座)の頭付近の星座線入り星野写真(星空写真)です。撮影日時は2018年12月11日03時15分01秒から。PENTAX KP/TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII/ケンコープロソフトンA/フルサイズ換算27㎜/ISO3200/露出2分/F4.5/15枚を加算平均コンポジット/ダーク減算なし/ソフトビニングフラット補正です。

うみへび座の頭付近の星座線入り星野写真|ISO3200/F4.5/2分/15枚/FL換算約27mm

撮影日時2018年12月11日03時15分01秒~
撮影場所フォレストパーク神野山(奈良県山添村)
カメラリコー PENTAX KP
レンズTAMRON ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ペンタックスAPS-C専用A14【Amazon】
フィルターKenko カメラ用ソフトフィルター PRO1D プロソフトン [A](W)
露光時間ISO3200/F4.5/2分/15枚=総露光時間30分(1800秒)
NRoff
焦点距離フルサイズ換算約27mm
トリミングなし
フラット補正ソフトビニングフラット補正
ダーク減算なし
コンポジット加算平均コンポジット
赤道儀ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラースカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフトステライメージ8
画像処理方法バッジ処理でRAW現像→自動コンポジット→ホワイトバランス→レベル補正→星マスク→ノイズ処理→トーンカーブ→ガウスぼかしマスク→マトリクス色彩補正→トーンカーブ→Lab色彩調整→四隅ケラレ補正
画像処理動画作成したらアップします。
コメントNGC2992-NGC2293の連結した渦巻銀河がかっこいい!望遠鏡で撮ってみたい。海蛇座は物凄く幅広いので何枚かに分けてモザイク合成って言うのを一度やってみたいです。

新星景写真

ISO1600/F4.5/1分/30枚/FL換算約27mm

一眼カメラで撮影したうみへび座の尻尾付近の星座線入り新星景写真(星空写真)です。撮影日時は2019年04月03日21時57分32秒から。PENTAX KP/TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII/ケンコープロソフトンA/フルサイズ換算約27㎜。星空はISO1600/露出1分/F4.5/30枚で地上景色はISO6400/F4.5/1分/15枚を加算平均コンポジット。ダーク減算なしでソフトビニングフラット補正です。

うみへび座の尻尾付近の星座線入り新星景写真|【星空】ISO1600/F4.5/1分/30枚【地上】ISO6400/F4.5/1分/15枚|FL換算約27mm

撮影日時2019年04月03日21時57分32秒~
撮影場所フォレストパーク神野山(奈良県山添村)
カメラリコーPENTAX KP
レンズTAMRON ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ペンタックスAPS-C専用A14
フィルターKenko カメラ用フィルター PRO1D プロソフトン [A]
星空ISO1600/F4.5/1分/30枚=総露光時間30分(1800秒)
地上景色ISO6400/F4.5/1分/15枚=総露光時間15分(900秒)
NRoff
焦点距離FL換算約27mm
トリミングなし
フラット補正ソフトビニングフラット補正
ダーク減算なし
コンポジット加算平均コンポジット/比較明コンポジット
赤道儀ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラースカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフトDigital Camera Utility5|Win10のペイント|ステライメージ8
画像処理方法Digital Camera Utility5でTiffに変換→ペイントで人工衛星消し→星空用加算平均コンポジット→星空用比較明コンポジット→地上用加算平均コンポジット→ホワイトバランス→レイヤーマスク作成→星空合成→地上景色処理→地上ボカシマスク作成→星空と地上景色を合成→ソフトビニングフラット補正→トーンカーブ→星マスク→ノイズ処理→トーンカーブ→ガウスぼかしマスク→マトリクス色彩補正→トーンカーブ→Lab色彩調整でカラーバランス調整
画像処理動画作成したらアップします。
コメントうみへび座の尻尾を撮ろうと思ったのですが、胴みたいになってしまいました。ただ、尻尾の末端は僕の撮影地からは厳しそう。どこかで機会があればと言うことで、一応海蛇座の星空写真はこれで良しとします。

スポンサーリンク

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ペンタックス用 APS-C専用

こういうので星空写真を撮ってみたい。

スポンサーリンク

Kenko 星景写真専用ソフトフィルター ハーフプロソフトン(A)

地上景色はシャープなまま星空だけをソフトにする新しいフィルター

天体写真ナビ

コメントを残す