星座

かみのけ座

かみのけ座(髪座)/Coma Berenices(コマ ベレニケ)

髪座(かみのけ座)の天体の位置や情報と一眼カメラで撮影した写真星図や星野・星景・星空写真です。

季節は春でメシエは銀河のM64(黒眼銀河)|M85|M100|M98|M99|M88|存在不明のM91(NGC4548)球状星団のM53。

メジャーな天体は銀河のマルカリアンの鎖|かみのけ座銀河団と散開星団のMel111(かみのけ座星団)。

カメラレンズで撮影した星座の天体写真を随時更新中。

スポンサーリンク

天体情報

星座名/季節かみのけ座(髪座)/Coma Berenices(コマ ベレニケ)/春
主な恒星α(アルファ)星【ディアディム】
メシエ【球状星団】M53【銀河】M64(黒眼銀河)M85M100M98M99M88存在不明のM91
メジャー【銀河】マルカリアンの鎖(マルカリアンチェーン)かみのけ座銀河団【散開星団】Mel111(かみのけ座星団)
魅力的【球状星団】NGC5053NGC4147|【銀河】NGC4144NGC4314NGC4274NGC4565NGC4559NGC4725NGC4710NG4651NGC4540NGC4548(M91?)NGC4302+NGC4298NGC4394NGC4293
主なNGC【銀河】NGC4203NGC4150NGC4136NGC4245NGC4278-NGC4283NGC4251NGC4448NGC4162NGC4494NGC4789NG4889-NGC4874NGC4881(A+B)NGC4793NGC5172NGC4689NGC4540NGC4474NGC4459NGC4477NGC4473NGC4377NGC4419NGC4421NGC4379NGC4312NGC4462NGC4212NGC4237NGC4252NGC4340+NGC4350NGC4450NGC4064
隣接する星座しし座(獅子座)おとめ座(乙女座)うしかい座(牛飼い座)りょうけん座(猟犬座)おおぐま座(大熊座)
近くの恒星デネボラ|アルクトゥルス|コルカロリ|スピカ
星図かみのけ座周辺の星図(www.astro.cz)
星図2かみのけ座周辺の星図2(www.astro.cz)

※撮ってない髪座の天体写真は参考ページを調べてリンクしておきました。

写真星図

かみのけ座の天体の位置と周辺のメジャーな天体がわかる写真星図です。

かみのけ座付近の天体の位置がわかる写真星図です。メシエは球状星団のM53と銀河のM64(黒眼銀河)|M85|M100|M98|M99|M88|存在不明のM91です。メジャーな天体はマルカリアンの鎖(マルカリアンチェーン)|かみのけ座銀河団|Mel111(かみのけ座星団)など。

かみのけ座付近の天体の位置がわかる写真星図


マルカリアンの鎖(マルカリアンチェーン)付近の天体がわかる写真星図です。

マルカリアンの鎖付近の天体がわかる写真星図|FL換算約547mm

スポンサーリンク

星野・星空写真

ISO12800/F4.5/30秒/58枚/FL換算約64mm

一眼カメラとカメラレンズで撮影したかみのけ座(髪座)の星座線入り星野写真(星空写真)です。撮影日時は2019年05月04日00時05分00秒から。PENTAX KP/TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII/ケンコープロソフトンA/フルサイズ換算64㎜/ISO12800/露出30秒/F4.5/58枚を加算平均コンポジット/ダーク減算なし/ソフトビニングフラット補正です。

かみのけ座の星座線入り星野写真|ISO12800/F4.5/30秒/58枚/FL換算約64mm

撮影日時2019年05月04日00時05分00秒~
撮影場所フォレストパーク神野山(奈良県山添村)
カメラリコー PENTAX KP
レンズTAMRON ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ペンタックスAPS-C専用A14【Amazon】
フィルターKenko カメラ用ソフトフィルター PRO1D プロソフトン [A](W)
露光時間ISO12800/F4.5/30秒/58枚=総露光時間29分(1740秒)
NRoff
焦点距離FL換算約64mm
トリミング「4000×6016」→「3800×2533」(リサイズあり)
フラット補正ソフトビニングフラット補正
ダーク減算なし
コンポジット加算平均コンポジット
赤道儀ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラースカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフトステライメージ8
画像処理方法自動コンポジット→ホワイトバランス→RGB分解カブリ補正→RGB分解ソフトビニングフラット補正→レベル補正→星マスク→トーンカーブ→ノイズ処理→四隅カブリ補正→ガウスぼかしマスク→マトリクス色彩補正→トーンカーブ→四隅カブリ補正
画像処理動画作成したらアップします。
コメントかみのけ座も撮影してみたい銀河が山盛りですね。春は銀河の季節ですね。来年は望遠鏡で狙ってみたいです。

スポンサーリンク

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ペンタックス用 APS-C専用

こういうので星空写真を撮ってみたい。

スポンサーリンク

24000mAh/85W/AC出力付き大容量高速充電モバイルバッテリー

天体撮影にはこういうモバイルバッテリーがあると便利ですね。カメラのバッテリーやレンズヒーターなどいろいろ充電するのに便利。

天体写真ナビ

コメントを残す