星座

おひつじ座

おひつじ座(牡羊座)/Aries(アリエス)

牡羊座(おひつじ座)の天体の位置や一眼カメラで撮影した写真星図と星野・星景・星空写真に撮影データです。

季節は秋でメシエはありません。

銀河のNGC1156NGC772が魅力的でおすすめです。

カメラレンズで撮影した星座の天体写真を随時更新中。

天体情報

星座名/季節おひつじ座(牡羊座)/Cepheus(アリエス)|秋の星座
主な恒星α星【ハマル】|β星【シェラタン】|星のバイエル符号(ギリシャ文字)の読み方
メシエなし
魅力的【銀河】NGC1156NGC772
主なNGC【銀河】NGC691NGC877NGC821NGC972
主なIC特になし
隣接する星座さんかく座(三角座)ペルセウス座おうし座(牡牛座)くじら座(鯨座)うお座(魚座)
近くの恒星ミラク|アルフェラッツ|アルゴル|ミルファク|アルデバラン
星図おひつじ座周辺の星図(www.astro.cz)

※撮影していないおひつじ座の天体は調べてリンクしておきました。

写真星図

おひつじ座の天体の位置や周辺の星座がわかる写真星図です。

一眼レフとカメラレンズで撮影して牡羊座(おひつじ座)付近の写真星図を作成しました。メシエはなし。主なICもなし。主なNGCは銀河のN691、N772、N877、N821、N972、N1156。

牡羊座(おひつじ座)付近の天体の位置がわかる写真星図|PENTAX KP+TAMRONズームレンズ+KenkoソフトフィルターPRO1D

星野写真

PENTAX KP+TAMRONズームレンズAF18-200mmF3.5-6.3XR DiII

ISO12800/F4.5/60秒/27枚/FL換算約27mm

2018年10月09日01時13分03秒から一眼レフとズームレンズで撮影して牡羊座(おひつじ座)の星座線入り星野写真(星空写真)を作成しました。

おひつじ座(牡羊座)の星座線入り星野写真|ISO12800/F4.5/60秒/27枚/FL換算約27mm|PENTAX KP+TAMRONズームレンズ+KenkoソフトフィルターPRO1D

撮影日時2018年10月09日01時13分03秒~
撮影場所フォレストパーク神野山(奈良県山添村)
カメラリコー PENTAX KP
レンズTAMRON ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ペンタックス用 APS-C専用 A14P【メーカーサイト】
フィルターKenko カメラ用ソフトフィルター PRO1D プロソフトン [A](W)
露出時間ISO12800/F4.5/60秒/27枚=総露光時間1620秒(27分)
NRoff
焦点距離フルサイズ換算約27mm
トリミングなし。「6016×4000」→コンポジットで「5928×3952」から2×2ソフトビニングで「2964×1976」
フラット補正ソフトビニングフラット補正
ダーク減算なし
コンポジット加算平均コンポジット
赤道儀ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラースカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフトステライメージ8
画像処理方法加算平均コンポジット→ホワイトバランス→ソフトビニング2×2→ソフトビニングフラット補正→レベル補正→星マスク→ノイズ処理→トーンカーブ→ガウスぼかしマスク→トーンカーブ→Lab色彩補正
画像処理動画作成したらアップします。
コメント牡羊座自体は銀河しかないですが、周辺は華やかな位置ですね。NGC1156は是非とも赤色が写る改造一眼レフと天体望遠鏡で撮ってみたいですね。

スポンサーリンク

VSGO カメラクリーニング用品 フルフレームセンサースワブ+センサークリーニング液セット DDR-24

カメラメーカーご用達の信頼性が高くてやり易いセンサークリーナー。毎回メーカーに出してられないのでこれで掃除しています。フルサイズ用とAPS-C用とマイクロフォーサイズ用があります。センサーサイズによってハケの大きさが違いますよ。センサークリーナーの超おすすめ品!

最近の更新

天体写真ナビ

コメント

  1. マオン より:

    すばらしい写真ですね。すごくいいですね。ブログで使用したいのですが どうしたら いいでしょうか。

  2. aibou aibou より:

    マオンさんへ
    コメントありがとうございます。
    ブログでご利用になる場合は「天体写真ナビの画像利用について」をご確認の上、クレジット表記をお願い致します。

  3. マオン より:

    aibou様 わかりました。ありがとうございました。

  4. マオン より:

    https://ameblo.jp/ma00nnext/entry-12489110640.html

    こんな記事ができあがりました。

    ほんとうにありがとうございました。

  5. aibou aibou より:

    マオンさんへ
    記事見させてもらいました。
    リンクもありがとうございます。
    神話って不思議ですよねぇ。
    竹内文書とか難しくてよくわからないけど好きです。
    古代史は面白いですよねぇ。

コメントを残す