画像処理

Corel PaintShopのノイズ低減AIでDeNoiseしたら風景も天体写真も効果抜群!

Corel PaintShop2021Ultimat版のDeNoise AI(ノイズ低減AI)

Topazの「DeNoise AI」(デノイズAI)が凄いみたいですね。

ただ、別途ノイズ処理だけのソフトを購入するのもなぁと思っていたところ、画像処理で使っているCorel PaintShop pro 2021 UltimateDeNoise AIと同じ「ノイズ低減AI」機能が追加されたのでアップデートしました。

ノイズ低減AIで景色や天体の写真をDeNoiseしてみましたが効果抜群で驚きました!

日本語で使い方も簡単だし、これからAIでのノイズ処理が主流になりそうですね。

ペイントショップのDeNoise Aiは

  • AIノイズ除去(DeNoise)
  • AI劣化除去
  • AI高画質化

などがありますが、それぞれレビューしてみようと思います。

これからのカメラはこういうAIノイズ処理が基本機能として装備されそうな気もします。

AIノイズ除去(DeNoise)の効果

まずはメインのAIノイズ除去でDeNoiseしてみます。

動画で見る方は下記からどうぞ。

風景写真のDeNoise効果

ノイズが出そうな夜の風景写真で効果を見てみます。

Corel PaintShopのノイズ低減AIで夜の風景写真をDeNoiseして比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

夜の風景写真のノイズ低減AIのDeNoiseビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)


Corel PaintShopのノイズ低減AIで夜の風景写真の夜空と電柱付近をDeNoiseして拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

夜の風景写真の夜空と電柱付近をノイズ低減AIでDeNoiseした拡大ビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)


Corel PaintShopのノイズ低減AIで夜の風景写真のライトに照らされた木々の部分をDeNoiseして拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

夜の風景写真のノイズ低減AIのライトに照らされた木々の部分をDeNoiseした拡大ビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

これマジでビビりました(;’∀’)

こんな綺麗にノイズ除去をしてくれるなんてホント凄い事ですよね!?

DeNoiseの量はスライドバーで調整できるのでお好みに合わせて除去できます。

スポンサーリンク

天体写真のDeNoise効果

AIノイズ低減を使って天の川の星景写真や星雲・惑星などの過去に画像処理済みの写真をDeNoiseして効果を見てみます。

星景写真のDeNoise効果

夏の天の川の星景写真をDeNoiseしてみました。

天体写真はそもそもコンポジットしたり星マスクをしてノイズ処理をしたりして画像処理をした上でのDeNoise AIなので、上の夜景の写真程の効果は見えにくいかもしれませんが、良い感じにノイズ処理されています。

Corel PaintShopのノイズ低減AIで天の川の星景写真をDeNoiseして比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

天の川の星景写真をノイズ低減AIでDeNoiseしたビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)



Corel PaintShopのノイズ低減AIで星景写真をDenoiseしてM8(干潟星雲)付近を拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

天の川の星景写真をノイズ低減AIでDeNoiseしたM8(干潟星雲)を拡大したビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)


Corel PaintShopのノイズ低減AIで星景写真をDenoiseして地上と星空の境界線付近を拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

天の川の星景写真をノイズ低減AIでDeNoiseした地上と星空の境界線付近を拡大したビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

星空部分のノイズも良い感じに減っていますが、特に地上景色のノイズ処理が見事にされていますね。

AIのノイズ処理をせずにはいられなくなりますね。

北アメリカ星雲のDeNoise効果

NGC7000(北アメリカ星雲)をDeNoiseして効果を比較してみました。

Corel PaintShopのノイズ低減AIで北アメリカ星雲をDeNoiseして比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

北アメリカ星雲をノイズ低減AIでDeNoiseしたビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

Corel PaintShopのノイズ低減AIで北アメリカ星雲をDeNoiseして恒星付近を拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

北アメリカ星雲をノイズ低減AIでDeNoiseして恒星付近を拡大して比較したビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

Corel PaintShopのノイズ低減AIで北アメリカ星雲をDeNoiseして拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

北アメリカ星雲をノイズ低減AIでDeNoiseして拡大比較したビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

コンポジット数を何倍も増やしたかのように赤い星雲が滑らかになっています。

恒星もあまりボケることなくノイズ処理してくれています。

ボケ具合が気になる場合はスライドバーで少し弱めにノイズ処理してあげると良いです。

子持ち銀河のDeNoise効果

M51(子持ち銀河)をDeNoiseして効果を比較してみました。

Corel PaintShopのノイズ低減AIでM51(子持ち銀河)をDeNoiseして比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

M51(子持ち銀河)をノイズ低減AIでDeNoiseしたビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

Corel PaintShopのノイズ低減AIでM51(子持ち銀河)をDeNoiseして拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

M51(子持ち銀河)をノイズ低減AIでDeNoiseして拡大比較したビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

Corel PaintShopのノイズ低減AIでM51(子持ち銀河)をDeNoiseしてNGC 5195付近を拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

M51(子持ち銀河)をノイズ低減AIでDeNoiseしてNGC 5195付近を拡大したビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

明らかにカラーノイズが処理されてて凄いです。

今までこういうノイズは諦めてましたけど、今後はAIノイズ処理で目立たなくできますね。

木星のDeNoise効果

惑星って動画をコンポジットして画像処理をしていますが、処理後の木星をDeNoiseして効果を比較してみました。

Corel PaintShopのノイズ低減AIで木星をDeNoiseして比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

木星をノイズ低減AIでDeNoiseしたビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

Corel PaintShopのノイズ低減AIで木星をDeNoiseして拡大比較してみました。左が除去前で右が除去後です。

木星をノイズ低減AIでDeNoiseして拡大比較したビフォーアフター(Corel PaintShop PRO 2021 ULTIMATE)

元々が結構滑らかに処理した木星なので違いがわかりにくいですが、ノイズも減っていますし輪郭もいい感じになっている気がします。

Corel PaintShop Pro 2021 Ultimate版のAI処理はノイズ低減AIだけでなく他にもあるので少しレビューしておきます。

スポンサーリンク

AI劣化除去

AI劣化除去はJPEGに変換した時の劣化(ブロックノイズなど)を殆ど無くして尚且つディテールも復元、更に元の色を蘇らせる事ができるAIノイズ処理です。

デジタル処理でファイル縮小によって圧縮で発生する画像のゆがみなども除去してくれます。

今回はPaintShopに入っていたサンプル画像を使ってAI劣化除去とAIノイズ処理(DeNoise)の両方を掛けてみました。

AI劣化除去とAIノイズ処理(DeNoise)をした効果がわかる暗い森林のビフォーアフターです。左が除去前、右が除去後です。

劣化したJPEG画像にAI劣化除去とAIノイズ処理を行った暗い森林の比較画像です。

AI劣化除去とAIノイズ処理(DeNoise)をした効果がわかる暗い森林を拡大したビフォーアフターです。左が除去前、右が除去後です。

劣化したJPEG画像にAI劣化除去とAIノイズ処理を行った暗い森林の拡大比較画像。

これでJPEG劣化も怖くないですね!

HPに載せる写真などはなるべく容量を小さく圧縮しておきたくなりますが、JPEG劣化が厄介ですよね。

でもこのAI劣化除去をしておけば、ファイルを強く圧縮して軽くしても劣化が防げるので凄く便利です。。

AI高画素化

画像をトリミングしてからサイズアップすると当然劣化しますよね。

そういう高画素化した時の劣化を処理するのがAI高画素化です。

写真をサイズアップした時に解像度を低下させずに綺麗に拡大でき、細かいディテールも復元してしまうのが凄いです。

下の写真はAI高画素化した後にAIノイズ除去をしています。

夜の風景写真の中央にある電柱付近をトリミングしてAI高画素化をしてみます。

夜の風景写真の中央にある電柱付近をトリミングしてAI高画素化

左がトリミングした625×417の写真で右がそれを3000×2002にサイズアップしてAI高画素化しました。サイズアップしても全然綺麗ってどういうこと!

【左】625×417【右】3002×2002にサイズアップしてAI高画素化

トリミングしてからサイズアップした事って結構あるんですよね。

AI高画素化があれば安心して天体写真もトリミングできます!

天体写真ではどのタイミングでDeNoise AIを使うのか?

今回は画像処理済みのJPEGに対してDeNoise AIをやりましたが、どのタイミングでノイズ処理を使うのかも気になります。

  • コンポジット直後のレタッチ前に行う
  • レタッチ後に行う
  • コンポジット直後とレタッチ後にも行う

このタイミングについては今後画像処理しながら試してみようと思います。

しかし、このAIノイズ処理と言うのは画期的ですね。

理想のノイズ処理って言う感じがします。

一回DeNoise AIしちゃうともう戻れません!

DeNoise AIはTopazだけじゃなくてCorel PaintShop pro 2021 ULTIMATE版でも十分な効果がありますよ。

また、購入するとRAW現像ソフトやその他のあらゆるソフトが付いてくるので非常にお得な画像処理ソフトです。

スポンサーリンク

VSGO カメラクリーニング用品 フルフレームセンサースワブ+センサークリーニング液セット DDR-24

カメラメーカーご用達の信頼性が高くてやり易いセンサークリーナー。毎回メーカーに出してられないのでこれで掃除しています。フルサイズ用とAPS-C用とマイクロフォーサイズ用があります。センサーサイズによってハケの大きさが違いますよ。センサークリーナーの超おすすめ品!

天体写真ナビ

コメントを残す