星座

天の川

天の川の天体写真

天体写真と言えば天の川ですよね!

天の川だけの写真や星空(天体)と地上を固定させた星景写真、所謂「新星景写真」の天の川も撮影しています。

新星景写真は単なる合成ではなくて、その撮影地で見た位置関係が正確に合っているのが新星景写真ですよね。

僕はphotoshopを持っていないので、ステライメージで画像処理しています。

さそり座~いて座の天の川や白鳥座付近の天の川の星野写真、カシオペア座付近の天の川の星野・星景写真、オリオン座付近の天の川の星野・星景写真も撮っていこうと思います。

一眼カメラを使用して星空写真を撮影するのは楽しいですね!

さそり座~いて座の天の川

初めての新星景写真

星空がISO6400/30sec/F4.5/120枚を加算平均コンポジット、地上が4枚加算平均コンポジットをしたPENTAX-KPとTAMRONズームレンズ(18~200mm)にてフルサイズ換算27㎜で2018年7月15日21時41分43秒から撮影したさそり座~いて座付近の天の川の新星景写真(星空・地上固定)です。

撮影日時2018年7月15日21時41分43秒~
撮影場所奈良県山添村
カメラ/センサーサイズPENTAX-KP(一眼レフ)/APS-C
カメラレンズTAMRON 高倍率ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ペンタックス用 APS-C専用 A14P
焦点距離フルサイズ換算27mm
ISO/露光時間/F値星空:ISO6400/30秒×120枚=総露光時間3600秒(60分)/F4.5、地上:ISO6400/30秒×4枚/F3.5
コンポジット加算平均コンポジット、比較明コンポジット
ダーク減算なし
ノイズリダクションoff
トリミングトリミングなし。「6023×4023」からweb用に「1024×684」リサイズ。クリックで「2246×1500」。フルサイズ。
フィルターなし
赤道儀ビクセン SP赤道儀 スーパーポラリス
自動導入コントローラースカイセンサー2000PC(オートガイドなしで赤道儀追尾のみ)
画像処理ソフトステライメージ8
画像処理方法星空と比較明の合成マスク→星空と比較明を合成→ホワイトバランス→ソフトビニングフラット補正→レベル補正→星マスク→ノイズ処理→トーンカーブ→星マスク減算星雲マスク→Lab色彩調整→地上マスク→地上合成→明るさ/コントラスト調整→星マスク減算星雲マスク→Lab色彩調整
画像処理動画作成したら後日アップします。
コメント初めて新星景写真をアップしましたが、画像処理が難しいですね。星景写真は低空の光害や霞みがあってうまくいかない。だから全体的に思った色にならないです。これから練習していきます。

スポンサーリンク

天体写真ナビ

コメントを残す


CAPTCHA